結婚指輪のメンテナンス、頻度はどれくらい?

結婚指輪を購入したときは、きらきら美しく、指にはめていても傷が付いてしまうのではないかなとか何かをする度に結婚指輪のことが気になったりするという人も少なくないと思います。

男性の多くはアクセサリを着けなれていないこともあって、余計気になったりする様です。

そんな結婚指輪のお手入れってどれくらいの頻度でするものなのでしょうか?

そんな結婚指輪ですが、一度購入したらそれきりなのかといえば、そういう訳ではありません。

購入店での多くではアフターサービスとしてメンテナンスサービスが充実しています。

結婚指輪のメンテナンスといえば、傷直し、クリーニング、サイズ直しが主な内容となります。

購入店によっては永久的に無料でメンテナンスサービスを提供しているところもあり、購入する際にはアフターサービスについても3ヶ月に一度程度の頻度で、よくチェックすることをお勧めします。

結婚指輪は日常的に特別なことをしていなくても、自然と小さな傷は付いてしまうものです。

アフターサービスでは日常的についてしまう傷については30分程度で取り除いてもらうことができます。(傷によっては有料修理になることもあります)

クリーニングはついつい面倒で省いてしまうという人もいるかもしれませんが、結婚指輪は知らず知らずに金属の表面が油分や水あかなどでくすんできてしまうものです。

徐々についていく汚れなので、気づかずにいる人もいますが、クリーニングすることで、見違えるほどきれいになります。

その輝きは結婚した当初を思い出すことでしょう。

クリーニングは大体10分程度で終わりますので、定期的にショップにてお願いする様にしましょう。

そして、もう一つがサイズ直しです。

指のサイズは人生において3回は変わると言われています。

結婚当初は細かったのに、段々太ってしまったり、反対に更に細くなってしまうこともあります。

妊娠中にむくみがでて外していたのだけど、出産後ゆるくなってしまう人もいる様です。

サイズが変わってしまうと、せっかくの結婚指輪を外しっぱなしになってしまったり、ゆるいままはめていて落としてなくしてしまったりすることもあるので、サイズ直しはすぐにすることをおすすめします。

その他のメンテナンスとしては、リングの変形や破損の修理、あしらわれていたダイヤなどの宝石が外れてしまったり、緩んでしまったりした場合の修理などがあります。

これらのメンテナンスについてはブランドによって対応は様々です。無料でおこなってくれるところもあれば、有料になる場合もあります。

※対応について…こちらを参考にどうぞ

一生をともにする指輪ですから、メンテナンスにたいしてどのような形になるのか、気になるブランドがあるなら、事前にきちんと確かめておきましょう。