カルティエの結婚指輪のメンテナンス

結婚指輪や婚約指輪のブライダルジュエリーといえば、変わらない人気のあるのは海外の高級ブランドのカルティエです。

ラブリングやスリーゴールドなどで、かなり注目を集め、それらのデザインは長い年月を経ても衰えることがありません。

結婚指輪は絶対カルティエと決めている人も少なくないのではないでしょうか?カルティエの結婚指輪や婚約指輪は公式サイトの婚約&結婚指輪セレクションのページをチェックしてみましょう。

中にはオンラインで購入できる商品もありますが、できれば実際にサイズを測ったり、試着して購入することをおすすめします。

カルティエといえば、全体的にそのリング価格は少々高めの設定になっていますが、購入後のメンテナンスはどの様なサービスになっているのでしょうか?カルティエの結婚指輪のメンテナンスでできることは、つや出しサービス、ポリッシングサービス、サイズ調整サービス、修復サービス、新規作成もしくは片側作成サービス、文字彫りサービスなどになります。

つや出しサービスは、色がくすんで光沢がなくなったカルティエジュエリーにカルティエのジュエリー技術者によってメンテナンスされ輝きを甦らせるサービスとなります。

つや出しサービスはロジウム加工されている場合はうけることができません。

布パフと研磨剤で磨き、つや出しをする他、ぬるま湯と洗浄液の入っている超音波洗浄槽に浸してクリーニングなどを行います。

ポリッシングサービスは、カルティエジュエリーの原形をそのまま輝きとつやを取り戻すサービスで、つや出しサービスで補えない場合に行うサービスです。

ただし、ポリッシングサービスは金属の表面を極僅かではありますが削る作業となり、それぞれの素材で推奨されている回数内に収めることをお勧めします。

ポリッシングサービスではある程度の傷を除去することはできますが、深すぎる傷は残ってしまう場合もあります。

ポリッシングサービスは3種類の研磨剤を用いてブラシやフェルトディスクでポリッシングしていきます。

サイズ調整サービスは、可能な限りでサイズを大きくしたり小さくしたり調整するサービスです。

サイズ調整には糸鋸ノコギリを用いて、リングを切り開いて、一部を取り除くかもしくは同じ地金のパーツを追加して、接続部をロー付けします。

カルティエのメンテナンスについては、どこのお店でもすることができますが、サイズ直しに付いても初回に無料で対応さているので、クリーニング以外は基本的には全て有料となります。