ブルガリの結婚指輪のメンテナンスについて

憧れの結婚指輪、婚約指輪といえば、ブルガリを挙げる人も多いのではないでしょうか?
ブルガリはなんといっても大胆なボリュームが個性的な印象で、他の海外高級ブランドの中でも革新的なイメージがあります。

ハリウッドのスター達をも虜にしたこのブランドは日本国内でもあっという間に人気が高まりました。

ブルガリブルガリなど、定番のコレクションもいくつかあり、男性にも女性にも大変人気があるブランドです。

ブルガリの結婚指輪の嬉しいところは、婚約指輪とマッチする様に計算されたデザインのものがあるということです。

婚約指輪と結婚指輪を重ねあわせてつけるシチュエーションというのはあるもので、そんな時にブルガリのデザインであれば、思わず目を惹き付ける様な手元を演出できること間違え無しです。

ブルガリのブライダルコレクションには、コロナ、コレクション、エタニティリング、フェディ、マリーミー、スピーガ、デディカータアヴェネチアがあります。
素材はプラチナとゴールド、カラーはピンク、ホワイト、イエローとなっています。

プラチナのコロナのダイヤ無しはおよそ20万円、ダイヤ入りは30万円程度になります。

スピガのプラチナはおよそ20万円、ピンクゴールドは10万円程度になります。

プラチナのマリーミーはおよそ21万円、デディカータアヴェネチアはおよそ40万円になります。

ブルガリブルガリのホワイトゴールドはおよそ20万円、ピンクゴールドはおよそ19万円になります。

そんなブルガリの結婚指輪のメンテナンスはどの様になっているのでしょうか?

ブルガリの様な海外の高級ブランドの場合、大抵は親切丁寧な対応でメンテナンスをすることができます。

メンテナンスの内容については、クリーニング、再研磨、刻印などのサービスになっており、万が一日本で対応できない破損状態であった場合は、必要に応じて、ブルガリ本店があるイタリアのジュエリー工房にて、腕の確かな職人が対応してくれるという安心のブランド対応です。

ただし、メンテナンスについては、クリーニングについては無料でできますが、その他のサイズ直しなどについては有料のサービスとなります。

ブルガリの指輪についてはサイズ直しというよりもサイズ交換に値し、指輪の内側に刻まれた文字も消えてしまうので、刻印を残したい場合は、再度の刻印のために費用もかかってきます。

人気のビー・ゼロワン ワンバンド・リングはサイズ直しができないデザインです。