ショーメの結婚指輪のメンテナンスについて

ここ最近人気が高まっている海外ブランドがショーメです。

ブライダルリングの中でも螺旋をイメージしたトルサードなどは大変人気があり、ご存知の方も多いのではないかと思います。

ショーメの歴史はとても古く1780年に始まりました。

フランスのパリは昔から卓越した宝飾職人がいる地として有名であり、ショーメを創業したマリ=エティエンヌ・ニトもその宝飾職人の一人でした。

ナポレオンがマリーアントワネットの姪マリー=ルイーズとの婚礼のために、ショーメにジュエリーを依頼したことで、ニトはヨーロッパ全土でも人気の高いジュエラーとなったのです。

この様に歴史があり、格式高い伝統を持ったショーメですが、クラシカルなデザインだけに捉われず、さすがお洒落な街であるパリに拠点があるということもあって時代の流行にも敏感。
格式や伝統を損なわず大切にしつつも、新しいデザインも次々と誕生させています。

ショーメの結婚指輪の価格は安いものは8万円台とリーズナブルですが、高いものでは100万円を超えるなど、価格帯が幅広くなっています。

特に20万円から40万円の指輪が最もデザインが豊富に取り揃えられています。

使用されている素材はプラチナと各種ゴールドで、人気のトルサードマルチはプラチナ素材でダイヤがあしらわれているものが399,600円ほど。
蜂の巣をイメージしたビーマイラブハニカムスリーゴールドリングはイエローゴールド、ピンクゴールド、ホワイトゴールド使用でダイヤモンドがあしらわれているもので540,000円となります。

デザインはシンプルで上品なものが多いのですが、一生持ち続ける結婚指輪となれば、やはりメンテナンスが必要になってきます。

ショーメのメンテナンスはどの様になっているのでしょうか?
格式あるブランドだけにメンテナンスのことも気になりますよね。

ショーメのメンテナンスの内容については、クリーニングサービス、サイズ調整、傷などを除去する研磨サービスなどを受けることができます。

クリーニングについては購入店以外の店でも、永久保証として無料サービスとなっており、サイズ調整についてはサイズ直しでできる範囲は前後ワンサイズになります。

ショーメの様な高級ブランドの場合、無料メンテナンスは購入時、もしくはクリーニングのみになるのが通常になりますので、購入する際にはその点を良く考慮して購入する様にしましょう。

ショーメの結婚指輪を選んだ際には、定期的なクリーニングをするだけでもきれいに指輪を保つことができますので3ヶ月に一度くらいの頻度でクリーニングをすることをおすすめします。